十三の風俗嬢は仲良くなればまたプレイが違ってきて数倍楽しい

十三のM女専科のデリヘルの話、続きで・・

僕はそれほど肉食系ってわけではないけど、やはり男だし、責めまくりたいって無性に思う時がある。

そんな時にこの十三のM女専科デリヘルをよく利用する。

ここはリピーターの人も多いみたいだね。

やっぱりM女専科って、なかなかないからね。

考えてみれば、初対面のお相手にホテルで目隠しされたり、縛られたりされて、いじりまくられるっていうのは女の子としては、結構勇気がいる。

これは、僕のオキニのIちゃん(20)に聞いたんだけどね。

精神的に疲れるので、そんなに連続出勤は出来ないそうだ。

本当にMでもやっぱ相手がだれかっていうのはね。

だから、僕のようなリピーターはとても喜ばれる。

これはやはり風俗の極意だと思うんだけど、気に入って、もう一回お願いしたいなと思うような娘のところには、絶対短期間でぐっと通い詰めて、覚えてもらうのが一番いい。

まあ、Iちゃんは、乳首もピンクだし、スレンダータイプで僕の好みだっていうところもあるんだけど、とにかく通いまくって親密になるとプレイも全然変わってくる。

最初から、Iちゃんはすごく感じてくれていると思っていたけど、最近仲良くなってからのプレイを考えるとね、最初はやっぱり演技だったんだなっていうのがよくわかるからね。

やっぱり魚心あれば水心じゃないけれど、気心が知れれば、プレイも変わってくる。

これは風俗での鉄則だと僕は思うよ。

もちろん、お金はかかってしまうけどね。



Comments are Closed